家庭画報の「セブンアカデミー」さんでワンデーレッスンを担当させていただきます

憧れの「家庭画報」はじめ多くの書籍を出版されている世界文化社さん、

その世界文化社さんが主宰する「セブンアカデミー」(東京・市ヶ谷)で、

5月21日(月)グルーバッグの1日講座を担当させていただくことになりました。

スタッフにも「家庭画報」ファンが多く、皆で今からワクワクしています♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は「インポートファブリックで作るシリンダーバッグ」

グレーのハラコ風生地、

ブルーのベルベット、

黒のシルクプリントの3種類からお選びいただけます!

遡ってみたら2014年5月1日のブログ

シリンダーバッグは誕生していました

当時お気に入りだったエミリオパロラリで作っています。

(エミリオパロラリはもともと独立前のプッチがいたメーカーとか)

これは1回目のサンプルでほぼ完ぺきな形で出来たバッグです

本当に珍しく ”ビビッ!”と感じて作ったみたいです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このエミリオパロラリの生地は2010年に発表したショルダーバッグから使い始めていました

 

 

 

 

 

 

生徒さんにも大人気で、小物もたくさん作りました。

当時高級服地をカルトナージュやバッグに使う方はいませんでしたし

そもそもカルトナージュ教室で縫わないバッグを提供する方も皆無でしたので

適した芯地を探しながら試行錯誤で作っていました

求めていたイメージにぴったりのスライサーを探し当てたときは、

「これでバッグのバリエーションが何倍も広がった!」と小躍りしたのを覚えています。

その時のいろんな苦労が今になって役立っているのですね。

シリンダーバッグはJGBA(ジャパングルーバッグアソシエーション)で

今後ディプロマで提供を予定していますが、パーツも多い作品ですので、

準備がいろいろあり少し先になる予定です。

「セブンアカデミー」さんでのレッスンはディプロマ対応ではありませんが

楽しく美しく完成してお持ち帰りいただけるように、

こちらでも多少の作り込みの準備をしていきます。

全く手作り感のない洗練されたバッグを、手作りしましょう!

ご参加の皆さまにお会いできるのを、スタッフ一同楽しみにしております💛

 

また、日程的にはこちらが先なのですが(チラシは2月下旬になるようです)

NHK文化センターさいたまアリーナでも2つの講座を担当させていただきます。

*4月9日(月)グルーバッグ「アルミバネ口 ミニバッグ」の1日講座

 

 

 

 

 

 

*4月23日(月)「リュクスなカルトナージュ・自分らしさを作品に」がスタートします

 

 

 

 

 

 

 

こちらのカルトナージュ講座は最近には珍しい月2回の講座となります。

プログラムは決まって、これからサンプル作りに入るところです。

アトリエプラージュの生徒さんにも人気の作品をガンガン投入予定です

毎回楽しくレッスンして、ステキな作品をお持ち帰りいただけるように

準備頑張ります!

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA