一般募集を開始いたしました

グルーバッグの新作、ディプロマレッスン「ボックスバッグ」のレッスンの募集を開始しました

3/25(日)は満席になりました、

3/29(木)と31日(土)はお席がございます。

今回は持ち手作りにお時間を割いていますので、

じっくりとレクチャーいたします。

カシメの使い方など、盛りだくさんのレッスン内容です。

 

 

 

 

 

 

1作目のアルミバネ口バッグは半年以上たった今でも、新しい方々に受け継がれています

受講して下さった、お一人お一人が楽しんでいただけているのも

私たちジャパングルーバッグアソシエーションJGBAの喜びでもあります。

複雑そうに見えるアルミばね口バッグが実は簡単に出来る事

アプローチ方法を変えるだけで、プロセスはとてもシンプルになります。

今回のボックスバッグのポイントは、持ち手の部分です!

アトリエで初めて作った当時はPPテープによる持ち手でしたが

今回のレッスンではパンチングエナメルを使用しています

パンチングエナメルは、現在パリに在住のアトリエトルチュのAkiko師匠に伝授していただいた素材です

フランスのクロスステッチの第一人者モニクリヨネさんもパンチングエナメルで作る小物の本を何冊も出版しています。

実は素材は日本製で、入手も簡単です。

パンチングエナメルを使用しての小物は耐久性もあり、かわいくてアトリエでも人気のプログラムになっています。

今回の持ち手に使用したのちに、パンチングエナメルを主役にする作品も提供していきたいと思っています。

パンチング素材はフェイクスエードなどもあるので、そちらを使うのも面白そうです!

また、レッスン参加者特典として

ボックスバッグのサイズ違いとアルミばね口ミニの型紙の

先行販売を予定しています。

皆さまのご参加 おまちしております♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA